フコイダンについて

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

巷で話題のフコイダン。その健康効果に話題が高まっていますが、詳しい内容については知らないという方も多いかと思います。どのような特徴を持ち、どういった効果が期待でき、また、どのように摂取するのが効率的なのでしょうか。

フコイダンフコイダンはスウェーデンの科学者H・Z・キリンが1913年に発見しました。昆布のぬめり成分に由来するフコイダンの最大の特徴はその保水力の高さです。潮が引いたあとでも昆布は干上がることがありません。この成分は海藻などに含まれており、長芋やオクラなどに含まれるムチンとは分けられます。フコイダンの健康効果は、コレステロールを下げたり、高血圧を抑制したり、血糖値の上昇を抑えたりと生活習慣病の予防に役立ちます。

また、水溶性食物繊維の働きにより、腸内環境を整えたり、ぬめり成分により胃の粘膜を保護したりと健康に対して様々なメリットを期待出来ます。このように積極的に摂取するべきフコイダンは、健康食品で摂取することがオススメです。フコイダンの健康食品を選ぶ際には、その精製純度に気をつけましょう。純度が85%以上の製品がフコイダンの効果が高いといえるでしょう。1日1g以上を定期的に摂るようにしてください。また、フコイダンは様々な物質が結合した化合物であるため純度100%であるとこはあり得ません。そのように謳っている製品には注意してください。

健康に様々な不安を抱えている人々にとって、フコイダンの効果は夢のようなものであるといえます。この記事ではフコイダンについて記述しておりますので、その効果について知る際のお手伝いが出来たら幸いです。